Cores よくある質問

商品についてご不明な点は以下のQ&Aをご覧ください。以下の項目以外でご質問等がございましたら弊社までご連絡下さい。

ゴールドフィルター
C240/C280
コーンフィルター
C275GD/C270SS
ゴールドフィルター
ガラスマグ
C401
1カップコーヒーメーカー
C311
5カップコーヒーメーカー
C301

C240フィルター画像C280フィルター画像『ゴールドフィルターC240/280』Q&A

抽出されたのが薄い
メッシュの形状が縦型で大きめのスリットになっており、湯の抜けが早くなるフィルターです。コーヒーの粉が粗すぎたり、投入湯量が多すぎたりしている場合は「coresゴールドフィルターC240・C280」の商品ページ「コレス ゴールドフィルターを使ったハンドドリップの仕方」を参照ください。
抽出したコーヒーに粉が入っている
通常のフィルター(紙フィルターなど)に比べるとメッシュの形状を縦型で大きめのスリットにしているので、コーヒーの微粉はメッシュを抜けてコーヒーと一緒に抽出されます。
油が浮いている
紙フィルターの場合、紙がコーヒーオイルを吸着しますがゴールドフィルターはコーヒーオイルごと抽出しているため、抽出したコーヒーの表面に油が浮いております。良質なコーヒーオイルを一緒に頂くことでコーヒーの旨み・フレーバーをより一層感じることができます。
コーヒーや水の分量は?
コーヒーの粉の分量や投入湯量は別途資料をご参考ください。
ゴールドフィルターC240・C280こちらから
ゴールドフィルター(C240・C280)はコーヒーメーカーに使用できる?
下記対象商品に対応しております。
「ゴールドフィルターC240」は「ラッセルホブス 5カップコーヒーメーカー7610JP」
「ゴールドフィルターC280」は「ラッセルホブス ヘリテージコーヒーメーカー」
抽出が早すぎる
「coresゴールドフィルターC240・C280」の商品ページ「コレス ゴールドフィルターを使ったハンドドリップの仕方」を参照ください。
食器洗浄機(乾燥機)は使用できますか?
C240とC280にはプラスチック素材が使用されているため、ご使用いただけません。お手入れの際は、中性洗剤を使用しやわらかいスポンジなどで洗浄してください。

C240フィルター画像C280フィルター画像『コーンフィルターC275GD/C270SS』Q&A

抽出されたのが薄い
メッシュの形状が縦型で大きめのスリットになっており、湯の抜けが早くなるフィルターです。コーヒーの粉が粗すぎたり、投入湯量が多すぎたりしている場合は「coresコーンフィルターC275GD・C270SS」の商品ページ「コレス コーンフィルターを使ったハンドドリップの仕方」を参照ください。
抽出したコーヒーに粉が入っている
通常のフィルター(紙フィルターなど)に比べるとメッシュの形状を縦型で大きめのスリットにしているので、コーヒーの微粉はメッシュを抜けてコーヒーと一緒に抽出されます。
油が浮いている
紙フィルターの場合、紙がコーヒーオイルを吸着しますがゴールドフィルターはコーヒーオイルごと抽出しているため、抽出したコーヒーの表面に油が浮いております。良質なコーヒーオイルを一緒に頂くことでコーヒーの旨み・フレーバーをより一層感じることができます。
美味しく淹れられない
抽出方法は商品ページをご覧ください。
コーンフィルターC275GD・C270SSこちらから
コーヒーや水の分量は?
コーヒーの粉の分量や投入湯量は別途資料をご参考ください。
コーンフィルターC275GD・C270SSこちらから
抽出が早すぎる
「coresコーンフィルターC275GD・C270SS」の商品ページ「コレス コーンフィルターを使ったハンドドリップの仕方」を参照ください。
食器洗浄機(乾燥機)は使用できますか?
ご使用いただけます。
また、通常のお手入れの際は、中性洗剤を使用しやわらかいスポンジなどで洗浄してください。

C401画像『ゴールドフィルターガラスマグC401』Q&A

抽出されたのが薄い
コーヒーの粉を中挽き10gに対して、お湯180mlで抽出してください。また、フィルターを取り出す前にフタを数回、回転させてから取り出してください。
*フィルター内と外側のコーヒーの濃度が異なるため。
抽出したコーヒーに粉が入っている。
紙フィルターなどに比べるとメフィルターの目の大きさが粗いため、コーヒーの微粉はメッシュを抜けてコーヒーと一緒に抽出されます。お好みによって、コーヒー粉の粒度を変えてお試しください。
油が浮いている
紙フィルターの場合、紙がコーヒーオイルを吸着しますがゴールドフィルターはコーヒーオイルごと抽出しているため、抽出したコーヒーの表面に油が浮いております。良質なコーヒーオイルを一緒に頂くことでコーヒーの旨み・フレーバーをより一層感じることができます。
美味しく淹れられない
食器洗浄機(乾燥機)は使用できますか?
ご使用いただけません。
お手入れの際は、中性洗剤を使用しやわらかいスポンジなどで洗浄してください。

1カップコーヒーメーカー画像『1カップコーヒーメーカーC311WH』Q&A

コーヒー粉の分量について
中挽き~中粗挽きで8~9gでお試しください。また、お好みによって挽き加減や粉の量を調整してください。
抽出時間と抽出量について
抽出量約125ml、4~5分で抽出されます。
保温機能について
抽出が終わると自動的に電源が切れます。
ペーパーフィルターの使用について
ペーパーフィルターとはフィルターホルダーの形状が異なりますのでご使用頂けません。
付属のマグの電子レンジ使用可否について
電子レンジのご使用は可能です。
付属のマグの大きさについて
およそ直径9.5×奥行6.5×高さ8.5㎝(取っ手部分含む)
抽出したコーヒーに粉が入っている
紙フィルターなどに比べるとメフィルターの目の大きさが粗いため、コーヒーの微粉はメッシュを抜けてコーヒーと一緒に抽出されます。お好みによって、コーヒー粉の粒度を変えてお試しください。
油が浮いている
紙フィルターの場合、紙がコーヒーオイルを吸着しますがパーマネントフィルターはコーヒーオイルごと抽出しているため、抽出したコーヒーの表面に油が浮いております。良質なコーヒーオイルを一緒に頂くことでコーヒーの旨み・フレーバーをより一層感じることができます。

1カップコーヒーメーカー画像『5カップコーヒーメーカーC301WH』Q&A

コーヒー粉の分量について
中挽き~中粗挽きで8~9gでお試しください。また、お好みによって挽き加減や粉の量を調整してください。
抽出時間と抽出量について
5杯分で抽出量約625ml、約7分半です。ただし、ティーサーバーを使用の際は、さらに3分半程度かかります。
保温機能について
保温機能はありません。抽出が終わったら手動で電源スイッチをオフにしてください。
ゴールドフィルターC240・C280の使用について
元々付属しているフィルターは「5カップコーヒーメーカーC301WH」に適した深めの形状にしておりますので、ゴールドフィルター単体とは形状が異なるためご使いいただけません。
ペーパーフィルターの使用について
市販の2~4杯用、4~7杯用、4~8杯用のペーパーフィルターがご使用頂けます。
ガラスカラフェのお手入れで食器洗浄機(乾燥機)の使用について
ご使用いただけません。
お手入れの際は、中性洗剤を使用しやわらかいスポンジなどで洗浄してください。
タイマー機能について
タイマー機能はございません。
抽出したコーヒーに粉が入っている
紙フィルターなどに比べるとメフィルターの目の大きさが粗いため、コーヒーの微粉はメッシュを抜けてコーヒーと一緒に抽出されます。お好みによって、コーヒー粉の粒度を変えてお試しください。
油が浮いている
紙フィルターの場合、紙がコーヒーオイルを吸着しますがゴールドフィルターはコーヒーオイルごと抽出しているため、抽出したコーヒーの表面に油が浮いております。良質なコーヒーオイルを一緒に頂くことでコーヒーの旨み・フレーバーをより一層感じることができます。
ガラスカラフェのお手入れで食器洗浄機(乾燥機)の使用について
ご使用いただけません。
お手入れの際は、中性洗剤を使用しやわらかいスポンジなどで洗浄してください。
抽出されたコーヒーの温度がぬるい
5杯抽出た状態で約80℃前後です。
日本茶の抽出について
日本茶の抽出には向いておりません。紅茶、中国茶、ハーブティーなどのご用途にご使用ください。
ウォータータンクにお湯を入れることについて
ウォータータンクにはお湯を入れないでください。抽出時、温度差を利用してウォータータンクから温まったお湯をフィルターまで引き上げる仕組みになっておりますので必ず水を入れてください。