丸山珈琲タイトル
丸山珈琲では代表の丸山氏が世界中の農家へ直接赴いて買い付けを行っている。

丸山珈琲とは
自家焙煎コーヒー豆販売とカフェを運営。スペシャルティコーヒー豆を専門に、世界中の農家から直接買い付けを行っている。代表の丸山健太郎氏は数多くのコーヒー品評会に国際審査員として参加しており、世界でもっとも国際審査員経験のあるカップテイスターとしても知られ、講演なども数多く行なっている。このように国際品評会への参加、買付け農家への訪問など各国を飛び回り、独自ルートを構築しながら、厳選したコーヒー豆を仕入れている。また、丸山珈琲カフェのスタッフからはジャパンバリスタ選手権、ジャパンサイフォニスト選手権でチャンピオンを輩出。2014年には日本人初のワールドバリスタチャンピオンも誕生。これらの功績から世界のコーヒー界でMARUYAMA COFFEEが知れ渡っている。

丸山珈琲小諸店  

丸山珈琲小諸店。カフェスペースだけでなく、焙煎、バリスタトレーニングもこの店舗で行われている。

  コーヒーバイヤー

 

丸山珈琲で扱うコーヒー豆は、主にオーナーである丸山健太郎氏が生産地に赴き、現地で直接買い付けを行っている。写真は農家の人たちと丸山氏。

カッパー  

丸山珈琲が提供するコーヒーは、全て丸山氏のカッピングジャッジのもと、作り上げられている。

  ロースター  

焙煎機は1%単位で完全にデジタルコントロールできる、日本ではまだ数少ないハイテクノロジーマシンを採用。焙煎士育成にも力をいれ、新しい技術を積極的に取り入れている。

 

丸山珈琲カフェのスタッフからはジャパンバリスタ選手権チャンピオンをはじめ、多くのファイナリストも輩出。また、取引先にもバリスタ技術向上を働きかけ、その多くが入賞している。

       

スペシャルティコーヒーとはどのようなコーヒーか
すばらしい風味特性を持つ良質なコーヒーであることはもちろん、生産地や農園が特定されていることや、味・香りについての国際基準の点数がハイスコアであることといった、条件が揃った高品質なコーヒーを『スペシャルティコーヒー』と呼んでいます。 コーヒーの品質は、大まかに分けると下図の様に階層化することができます。
コーヒー品質のピラミッド
コーヒー品質のピラミッド

※当HPで紹介しているコーヒーはO&Ashopでは取り扱っておりません。