修理規約


修理サービスのお申し込み前に、下記の内容を必ずご確認いただき、あらかじめ本規約にご同意をいただいた上で、本サービスをご利用くださいますようお願いします。
なお、個人情報の取扱いについては第14条に記載しています。

第1条(規約の適用)
  1. 本規約は、株式会社大石アンドアソシエイツ(以下「当社」)が提供する修理サービス(以下「本サービス」)に適用される基本条件を定めるものです。
  2. 本規約に定めるほか、当社は本サービスの対象となる製品の種別によって特約を本書末尾に定めることがあります。本規約と特約は一体として本サービスに適用されますので、お客様はあらかじめ特約の有無及び内容もご確認ください。なお、本規約の定めと特約の定めとが矛盾・抵触する場合は、特約の定めが優先するものとします。
  3. 本規約は日本国内においてのみ有効です。また本規約により、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。
第2条(規約対象)
  1. 本規約は、当社が日本国内向けに製造販売もしくは輸入販売した製品のなかで、当社が本サービスを提供可能と判断する場合に、日本国内に居住・滞在しているお客様を対象に提供するものです(お客様が日本国外に出国されるときには、必ず日本国内に所在する代理人を選任するようにして下さい)。ただし、保証書を添付していない製品(雑貨など)や当社ホームページに「修理対象外」と掲示する製品は本規約の適用外となりますのでご確認ください。
  2. お客様が販売店、または第三者(以下「販売店等」)の提供する独自の保証、保険、その他サービス(以下「販売店等独自サービス」)に加入されている場合、販売店等の独自サービスの適用の可否については、お客様と販売店等との取り決めになりますので、当社の本サービスお申込み前に販売店等にご確認ください。
第3条(契約の成立)
  1. 本規約に基づく本サービスに関する契約は、お客様が修理をご希望になる第2条に定める規約対象の製品(以下「修理依頼品」)について、取扱説明書、当社ホームページ、当社の修理相談窓口、その他でご案内する所定の方法により本サービスをお申込みになり、当社が本サービスに必要な情報を確認し、当社がお客様のご依頼を承諾することで成立するものとします。
  2. 当社は、本規約に定める場合のほか、お客様のご依頼の内容、時期、方法、依頼時提供情報、その他の事情によっては本サービスを提供できない場合があり、当社の任意の判断でご依頼をお断りする場合がございますので、ご了承ください
第4条(手続き)
  1. 当社の修理相談窓口へ修理依頼される場合は、保証期間内外に関わらず当社修理相談窓口へ電話またはメールでご連絡の上、所定の手続きでお申し込みください。
  2. 修理依頼品にお客様により取り付けられた付加物がある場合は、当社が修理依頼品をお預かりする前に修理依頼品から取り外してください。なお、修理依頼品に付加物が取り付けられた状態でお客様が修理依頼品を当社にお引渡しされた場合、当社は修理の過程で、付加物に生じうる汚損、破損、紛失その他付加物に関連して生じうる一切の損害につき責任を負いかねます。
  3. 本サービス利用時、保証書または修理依頼品のご購入日がわかるもの(販売店からの納品書、レシート等)を必ずご掲示ください。掲示がない場合は保証期間内であっても有償修理として取り扱わせていただきます。
第5条(本サービスについて)
  1. 本サービスは、お客様が使用されている当社製品が故障した場合、その機能・性能を修復、または維持することを目的に提供いたします。機能、性能、利用目的に関するお客様の特別なご要望に合致することを保証するものではありません。
  2. 本サービスは、お客様が修理依頼品を当社指定の修理センターまで発送し、修理完了後に当社の指定する宅配便業者によって、修理完了品をお客様にお届けするものです。
    その他の修理サービス(出張修理、持込み修理、引取り修理など)は本サービスには含まれず、当社から提供することはありません。
  3. 保証期間内に取扱説明書や注意ラベル、その他注意書きにしたがった正しい使用状態で故障した場合は、保証書記載の内容に従い対象製品の無償修理を行います。
    但し、保証期間内でも以下の事由に該当する場合は、無償保証対象外として有償での修理となります。
    イ)使用上の誤りおよび不当な修理や改造による故障および損傷。
    ロ)お買上げ後の落下や強い衝撃を与えたことによる故障および損傷。
    ハ)火災、地震、水害、落雷、その他天災、異常電圧、指定以外の電圧・周波数での使用などによる故障および損傷。
    二)車両、船舶等に搭載された場合の移動中での故障および損傷。
    ホ)保証書の提示がない場合。
    へ)保証書にお買上げ年月日、お客様名、販売店名の記入がない場合。
    ト)一般家庭用以外(たとえば業務用等)にご使用の場合の故障および損傷。
    チ)消耗部品の交換。
    リ)ご使用によって生じる汚れ。
  4. 保証書記載の保証期間が終了している場合、もしくは第3項に記載した無償保証対象外に該当する製品は、有償修理となります。
  5. 故障の部位により修理が困難、あるいは修理より製品全体を交換する方が合理的と当社が判断した場合、修理に代え有償での製品交換をご案内させていただく場合があります。
  6. 第5項に相当する場合で修理依頼品が販売を終了した製品(以下、「廃番品」)の場合、後継機種への有償での製品交換をご案内させていただく場合があります。
  7. 当社の判断と責任のもとで、本サービス(これに付随関連する業務を含みます)の全部または一部を協力会社に委託する場合があります。
第6条(料金について)
  1. 本サービスの料金(以下、サービス料金)は当社規定の料金を適用します。ただし、状況・条件により料金が異なる場合があります。サービス料金の概算額は当社の修理相談窓口でも確認することができます。
  2. 当社にて修理依頼品を確認後、サービス料金の見積り額をご案内します。
    当該金額での本サービスの提供をご希望されるか否かをお知らせください。お客様が当該金額での本サービスの提供を希望されない場合には、本サービスのご依頼をキャンセルしたものといたします。
  3. 配送費用に関しては、お客様から修理依頼品を当社へ発送する際の送料は、お客様ご負担(宅配便の元払い)にて発送願います。修理完了後に当社が修理完了品をお客様にお届けする送料は当社が負担します。ただし、保証期間内であって第4条第3項の無償保証に該当する修理依頼品に関しては、お客様から修理依頼品を当社へ発送する際の送料は、当社が負担(宅配便の着払い)します。
第7条(サービス料金などの支払い方法)
本サービス料金の支払い方法は、弊社が宅配便にて修理完了品をお届けする際の代金引換払いのみとなります。なお、その際にかかる代金引換手数料はお客様にご負担いただきます。
第8条(代替機器の提供)
お客様より修理依頼品をお預かりしている間の代替機器や貸出機などの提供は本サービスには含まれず、当社はお客様に対して、これらの機器の提供の義務を負わず、修理期間中の代替機器の提供などは行ないません。
第9条(修理部品の取扱い)
  1. 本サービスを長期かつ安定して提供し、また、環境保護等を推進するため、当社の判断により修理の際に再生部品または代替部品を使用することがあります。
  2. 本サービスの提供による部品交換の際に取り外した修理依頼品の部品をリサイクルや分析などのために、当社の任意の判断で回収させていただく場合があります。回収した部品は当社の所有物として、当社の判断により再生、利用または廃棄等を行います。
第10条(部品保有期間)
当社では各製品の部品の保有期間を定めています。この保有期間を修理依頼品の本サービス提供可能期間とさせていただきます。期間を経過した場合、修理をお断りさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
第11条(修理保証)
  1. 当社が修理完了した日から3か月以内に修理依頼品が再故障(同一症状・同一箇所)し、再修理が必要と当社が判断したものについては、無料で再修理を行います。
  2. 前項の期間・規定内であっても、故障箇所や状態が前回修理と異なる場合はご購入当初の保証期間が適用されます。
  3. 第5条第5項、第6項の修理後の修理保証は、第1項、第2項が適用されます。
第12条(修理品の保管期間)
お客様からお預かりした修理依頼品の修理が完了した場合、修理依頼品を未修理で返却する場合、その他お客様に修理依頼品をお返し可能な日程をお知らせしている場合に、当社へ修理依頼品が到着した日から起算して6か月間(以下「保管期間」)を経過した時点でお客様に修理依頼品をお受け取りいただけていない場合、お客様は修理依頼品の所有権を放棄したものと判断し、当社は当社所定の方法にて処分できるものとします。
第13条 (連絡先の変更)
  1. 転居などにより、お客様の住所・連絡先等が本サービスの提供が完了する前に変更になる場合には、速やかに当社へご連絡をお願いいたします。
  2. 当社は、送付した郵便その他の配送物が宛先不明等により不着となった場合であっても、お客様からご連絡いただいた住所宛に送付したことをもって、到達したものと扱わせていただきます。
第14条(個人情報取扱い)
  1. 当社は修理の過程で、お客様よりご提供(登録)いただいた氏名・住所等の個人情報(以下「個人情報」)について、当社ホームページ上に掲載する当社の基本方針(プライバシーポリシー)及び「個人情報の取扱について」に従い、適切に取り扱うものとします。
  2. 個人情報は本サービス提供の目的のために、宅配業者及びサービス提供会社に提供するものとし、お客様はあらかじめこれに同意するものとします。 プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。(http://www.oanda.co.jp/policy.html)
第15条(損害賠償)
  1. 当社が本サービスの提供について負う責任は、当社の故意・重過失の場合を除き本規約に定める事項・内容に限られるものとします。また、特別な事情からお客様に生じた損害、逸失利益、第三者からお客様になされた賠償請求に基づく損害、その他お客様が修理依頼品の故障・不具合等により当該製品を使用できなかったことによる損害については、当社では一切の責任を負いません。
  2. 本サービスの提供に関して、当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社の故意・重過の場合を除き、当社の責任は修理依頼品の価値に相当する金額を上限とします。なお、修理依頼品の価値は、減価償却後の残存価値、または損害発生時に市場で販売されている同等性能の商品の価格を基準として算出するものとします。
第16条(専属的合意管轄)
本規約に関し訴訟の提起、調停の申立て等が必要になった場合、東京地方裁判所を専属的な第一審査管轄裁判所としてこれを解決します。
第17条(反社会的勢力との関係排除)
お客様が反社会的勢力(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下、暴対法)第2条第2号に定義される暴力団、暴対法第2条第6号に定義される暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、およびその他の暴力的な要求行為もしくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団または個人)であることが判明した場合は、当社はかかる事由が生じた時点以降いつ何時においても、何等の催告を要することなく、本サービスに関する契約の全部または一部を解除できるものとします。
なお、当社が本条の規定により契約を解除した場合において、解除されたお客様に損害が生じたとしても、当社はこれによる一切の賠償責任を負わないものとします。
第18条(規約変更)
  1. 当社の判断で本規約を変更することがあります。ご依頼の時点の規約が適用となりますので、本サービスをご依頼いただく場合には、必ずその時点で適用される本規約を事前にご確認ください。
  2. 本規約の変更後においても、本規約の変更前にご依頼いただいた本サービスの提供については、変更前の本規約が適用されます。
第19条(準拠法)
本規約は、日本国の法令に準拠し、これに従って解釈されるものとします。

2019年4月1日制定