Russell Hobbs Q&A
商品について「故障かな?」と思ったときは、以下のことをお確かめになり、それでも症状が改善しない場合には、お買い上げの販売店、もしくは弊社までご連絡ください。

ケトルQ&A
Q:お湯が沸かない(ランプが点かない)
Q:沸騰する前にスイッチが切れる
Q:ケトルの中面が変色している。お湯に白いものが浮く
Q:ケトルを火にかけてしまった
Q:電源スイッチが入らない
Q:電源スイッチが切れない
Q:お湯が注ぎ口から溢れる
Q:沸騰させるとスイッチ部分やパワーベース表面が結露する
Q:沸騰前に大きな音がする
Q:スイッチが切れる直前にケトルがカタカタ揺れる
Q:お湯を沸かした後「ピンッ」と音がする


トースターQ&A
Q:レバーを下げてもパンが下がらないパンが焼けても上がってこない
Q:パンの焼き上がりが悪い
Q:レバーがセットできない


ブレンダーQ&A
Q:電源スイッチを入れても動かない
Q:使用中に止まる
Q:調理物が漏れる
Q:作動させると異音がする
Q:モーター台が熱くなる
Q:振動が大きい
Q:カッターが回らない
Q:カッターが空回りする
Q:アイスクラッシュでカッターが空回りする
Q:焦げたにおいがする
Q:回転させると煙が出る


スタイルブラックコーヒーメーカーQ&A
Q:コーヒーが抽出されない
Q:抽出時間が長い
Q:抽出量が少ない
Q:抽出液に油が浮いている
Q:コーヒーがぬるい

症状が改善されない場合のお問い合わせ先
フリーダイヤル 0120-520-227
フリーダイヤルがつながらない場合
TEL 03-5333-4447
(FAX 03-5333-4446)
電話受付時間:月曜日〜金曜日 09:30〜18:30(土日祝日・弊社休業日を除く)


ケトルQ&A

Q: お湯が沸かない。(ランプが点かない)
A: ・電源プラグがコンセントに差し込まれていますか?
・パワーベースに本体がきちんと差し込まれていますか?
↑ページトップヘ

Q: 沸騰する前にスイッチが切れる。
A: ・100mlに満たない水量でお湯を沸かしていませんか?
・ケトルを空焚きしていませんか?
空焚き防止機能が働いて、自動的に電源がオフになっている可能性があります。
↑ページトップヘ

Q: ケトルの内面が変色している。お湯に白いものが浮く。
A: ・水の成分によるもので、容器自体の変色や腐食ではありません。
以下をご参照の上、お手入れをしてください。
詳細はこちら:「もし固形物が付着したら」
↑ページトップヘ

Q: ケトルを火にかけてしまった。
A: ・内部回路に損傷がなければ、底面交換修理で機能を回復できる場合があります。
まずは弊社宛にご連絡ください。
↑ページトップヘ

Q: 電源スイッチが入らない。
A: ・ケトルとパワーベースの端子接触部が正しく接触していますか?
↑ページトップヘ

Q: 電源スイッチが切れない。
A: ・ふたが確実に閉まっていますか?
ふたが正しく閉まっていないと、自動電源オフ機能が働きにくくなります。
↑ページトップヘ

Q: お湯が注ぎ口から溢れる。
A: ・満水目印(MAXマーク)の位置以上に水を入れていませんか?
↑ページトップヘ

Q: 沸騰させるとスイッチ部分やパワーベース表面が結露する
A: ・沸騰の際にスイッチ周辺から蒸気がわずかに漏れます。
それによってスイッチ部分やパワーベース表面が結露する場合があります。
↑ページトップヘ

Q: 沸騰前に大きな音がする。
A: ・スイッチを入れてしばらくすると、水が加熱される過程で大きな音が出てきます。
↑ページトップヘ

Q: スイッチが切れる直前にケトルがカタカタ揺れる。
A: ・スイッチが切れる直前は、ケトル中のお湯が沸騰している状態になるので、
ケトルがカタカタ揺れます。問題はございません。
↑ページトップヘ


Q: お湯を沸かした後「ピンッ」と音がする
A:

ケトル底面内部スイッチの一部部品の金属によって内部の温度を感知して形状を変え、それにより電源がオフになる仕組みになっております。そのスイッチが冷めることにより形状が戻るため、時間がたってから音がするようになっております。

↑ページトップヘ

トースターQ&A

Q: レバーを下げてもパンが下がらない。パンが焼けても上がってこない。
A: ・パンが反ったり変形したりしていませんか?
・パンが小さすぎたり、薄すぎたりしていませんか?
・パンが大きすぎたり、厚すぎたりしませんか?
パンの状態によっては、レバーを下げてもパンが下がらなかったり、ポップアップしない場合があります。パンが下がらない場合は、パンをやや押し込むようにしてレバーを下げ、焼き上がったら、レバーを上いっぱいまで手で持ち上げてください。
↑ページトップヘ

Q: パンの焼き上がりが悪い。
A: ・濃淡調整ツマミをご確認ください。
・冷凍したパンをそのまま焼いていませんか?→冷凍パンボタンをご使用ください。
・パンが薄すぎたり、1枚だけで焼いていませんか?
焼きむらになったり、片面だけ焦げ目が濃くなる場合がございます。
↑ページトップヘ

Q: レバーがセットできない。
A: ・電源プラグが抜けていませんか?
・30分以上の連続使用をしていませんか?
安全装置が働いてスイッチが入らない状態になります。その際は、修理が必要となります。
↑ページトップヘ

ブレンダーQ&A

Q: 電源スイッチを入れても動かない
A: ・・電源プラグがコンセントにしっかり入っていますか?
・ボトルがモーターに正しく取り付けられていますか?
(本体にボトルが正しく装着されていないと、安全装置が働いて作動しません。)
↑ページトップヘ

Q: 使用中に止まる
A: ・ボトルがモーターに正しく取り付けられていますか?
(本体にボトルが正しく装着されていないと、安全装置が働いて作動しません。)
↑ページトップヘ

Q: 調理物が漏れる
A: ・ボトルのフタがゆるんでいませんか?
・カッター台やフタにゴムシールを装着していますか?
・カッター台の装着がゆるくありませんか?
↑ページトップヘ

Q: 作動させると異音がする
A: ・材料が大きすぎたり、硬い材料を多く入れていませんか?
・長期間、同じカッター台を使い続けていませんか?
↑ページトップヘ

Q: モーター台が熱くなる
A: ・3分以上、連続運転していませんか?
↑ページトップヘ

Q: 振動が大きい
A: ・ボトルが正しく取り付けられていますか?
・モーター台底部のゴムやゴムパッキンが外れていませんか?
↑ページトップヘ

Q: カッターが回らない
A: ・カッター台を正しくセットしていますか?
・材料が大きすぎたり、硬い材料を多く入れていませんか?
↑ページトップヘ

Q: カッターが空回りする
A: ・材料が大きすぎませんか?
・水を入れていますか?
↑ページトップヘ

Q: パルススイッチでカッターが空回りする
A: ・角氷が大きすぎたり、多く入れすぎたりしませんか?
・水を入れていますか?
↑ページトップヘ

Q: 焦げたにおいがする
A: ・材料を多く入れすぎていませんか?
・3分以上、連続運転していませんか?
・長期間、同じカッター台を使い続けていませんか?
(※カッターは消耗品です。使用頻度が毎日なら、一年に一度はカッター台を交換してください。)
・水を入れていますか?
↑ページトップヘ

Q: 回転させると煙が出る
A: ・長期間、同じカッター台を使い続けていませんか?
(※カッターは消耗品です。使用頻度が毎日なら、一年に一度はカッター台を交換してください。)
・3分以上、連続運転していませんか?
・水を入れていますか?
↑ページトップヘ

スタイルブラックコーヒーメーカーQ&A

Q: コーヒーが抽出されない。
A: ・電源プラグがコンセントに入っていますか?
・スイッチはONにしましたか?(ランプは点灯していますか?)
・ウォータータンクに水は入れましたか?
・カラフェは正しくセットされていますか?
↑ページトップヘ

Q: 抽出時間が長い。
A: ・ミネラルウォーターなどのカルシウム分の多い水を使用していませんか?
以下の手順に基づき、パイプ内を洗浄してください。
1.フィルターホルダーをセットします。パーマネントフィルター、ペーパーフィルターはセットしないでください。
2.ウォータータンクに約1000mlの水とレモン1個分の絞り汁を入れます。
3.ホットプレートにカラフェをセットします。
4. 電源スイッチを入れ、湯を摘出します。
5.2回くらいこの作業を繰り返します。
6.最後にレモンのにおいを取り除くため、水だけで2回繰り返します。
↑ページトップヘ

Q: 抽出量が少ない。
A: ・コーヒー粉を多く入れていませんか?
・長時間保温状態にしていませんか?
↑ページトップヘ

Q: 抽出液に油が浮いている。
A: ・コーヒー豆に含まれている油脂分が抽出中に溶け出したものです。この油脂分はコーヒー本来の味や香りの一部分でもあります。ペーパーフィルターを使用すると、この油脂分はあまり出ません。
↑ページトップヘ

Q: コーヒーがぬるい。
A: ・長時間保温状態にしていませんか?
↑ページトップヘ